「ほっ」と。キャンペーン

zenbox_

Top

無限のエネルギー

e0179644_2027592.jpg


休憩時間、どれだけ稽古した後でも元気。






子供達の溢れるエネルギーは、使えば使うほど容量がふえる。
だからこそ「何か」して、吐き出さなきゃいけない。

使わなければ溜るし
出口を失えば、余計な方向に噴出してしまう。


一つの事に対して、一緒にがんばっている彼らが、
もし仲間に、つまらない、いじめや喧嘩を起こしたなら、
それは、稽古をちゃんとしていない証拠。

体力も気力も使い切らなきゃいけない
溢れ出てくるエネルギーは余計な方へは向かない


エネルギーを吐き出す場所があれば、子供は成長していくと思う。





[PR]
by zendc | 2009-08-03 11:28 | おやじの匣